トオラスプロフィール

ファウンダー

田原 真人 代表

田原真人大学院で複雑系の科学を専攻。「いのちのはたらきとは何か」を知るために細胞性粘菌の集合メカニズムを研究。 東日本大震災をきっかけに物理の予備校講師を辞めて海外移住。2012年に「反転授業の研究」、 2017年に与贈工房を立ち上げ、オンライン対話を通した新しい学び、組織、社会デザインの可能性を探究。 『Zoomオンライン革命』など著書10冊。

 

 

 

ディスカッションパートナー

田原 の活動に共感し、それぞれの多彩な得意分野を活かし、プロボノとして相談に乗ってくれている方々(ディスカッションパートナー)をご紹介いたします。

野口正明AKI(野口正明)とんがりチーム®︎研究所主宰。日・米の大手企業にて商品開発、生産管理、人事・人財開発の仕事を経て、組織開発の老舗スコラ・コンサルトでプロセスデザイナーとして腕を磨く。2017年末に独立し、チームによるイノベーションの創発支援を、企業や地域等に行っている。著書は『組織の未来をひらく創発ワークショップ』(経団連)等。2013年末にトランジションタウン藤野に移住。
中西 寿道 一般社団法人一休みの学校 代表理事/ 生き方と仕事を発明するオルタナスペース「庭と冒険」編集家/ 「庭と冒険を探せ!」クリエイティブサロン主催/ 自己組織化する(株)共同ファウンダー/ 1990年より国内外で表現する美術家としても活動し代表作trunk-computerで創業/ 2003年より多拠点居住ほぼ京都在住となる/ 常にカオスを20年続け、製造業系企画営業会社員などパラレルワーカーである。

 

おおせ みちこ 新しい生き方、働き方をしたい女性を応援するプロジェクト・ドリーム主宰。 国際結婚をしてスイスに移住し25年。3人の子供を育てる。スイスでの失業を機にZoomに出会い、オンライン講座構築、講座運営などの活動を始める。「どんな人も、やりたいことだけやっていても生きていける」社会へのパラダイムシフトを目指して活動中の佐藤さわさんに共感し、与贈工房で活動を共にする。
松谷愛松谷 あい ハヤイングリッシュアカデミー主宰 笑いを愛してやまない大阪のオバちゃん、そして第一に一人の娘の母親。 Zoomx英語 =「つながる」専門家。 ワンクリックで「つながる」Zoomに出会い、世界がグッと身近になった。グローバルで多様な場での経験をもとに、「つながる」ツールである英語の指導を通して、世界と「つながる」人材育成のエッセンスを伝える日々。 自ら進んで学び、行動するリーダーシップのある子どもたちを育て、世界と「つながる」経験をともに楽しみたい。趣味はスノボとゴルフ。
松山 亜弥松山 亜弥 イマココラボ海外展開チーム・コアメンバー、AIRIT-inc 代表社員。 基本技術屋で「美しい設計」に対する自分の定義を追及する中、「培かわれてきた知恵と技術の融合」、「循環」、「混沌」、「学び」そして「適材適所」という言葉に心が反応することを発見。これらを軸に社会変容を信じ、出来ることを一つずつ行っている最中。趣味は、旅、子供、音楽活動。
coming soon